海津屋

氷見うどんの海津屋。
手延べ・手打ちの伝統技を氷見から全国へ。

受付時間 9:00〜18:00 Tel.0766-91-3030

氷見うどんブログ

氷見うどんアレンジレシピ vol.1 「韓国風ピリ辛チャーシュー氷見うどん」

氷見うどんアレンジレシピ vol.1 「韓国風ピリ辛チャーシュー氷見うどん」

こんにちは、氷見うどんの海津屋です。
海津屋は”氷見うどん”の古くから伝わる特別な美味しさを全国にお届けしています。

 

暑い日が続いていますね。暦の上ではもう秋ですが、まだまだ暑い日が続きそうです。この夏、つるりと美味しい氷見うどんを召し上がった方も多かったのではないでしょうか? 
今回は、厳しい残暑を乗り切れるような氷見うどんアレンジレシピをご紹介します!

 

残暑の疲れに喝!残暑にオススメアレンジレシピ

今回のアレンジメニューは題して、
「残暑の疲れに喝! 韓国風ピリ辛チャーシュー氷見うどん」

 

今回はこちらのレシピを紹介したいと思います。

 

氷見うどん大好きスタッフが考案

紹介してくれるのは「うどん茶屋 海津屋」で働き、二人のお子さんのママでもある鶴井さん。氷見うどんが大好きな鶴井さんに今回は大人向けのピリ辛のメニューを教えてもらいました。それでは早速作っていきましょう!

 

材料

材料(2人分)
・氷見うどん 細麺…1袋
・チャーシュー…200g
・卵黄…2個分
・万能ねぎ…4本
・ナス…1個
・ユッケだれ
 ・おろしにんにく…少々
 ・しょうゆ…大さじ1
 ・酒、砂糖、コチュジャン、ごま油…各小さじ2
・白いりごま…少々

 

作り方

STEP1:材料をカット

万能ねぎはみじん切りに。チャーシューは縦1cm幅に切ります。ナスは角切りに切ったあと、素揚げします。

 

万能ねぎは細くバラバラになりやすいので輪ゴムで簡単にとめると作業がしやすくなります

 

 

STEP2:タレを混ぜ合わせる

ユッケだれの材料、おろしにんにく、しょうゆ、酒、砂糖、コチュジャン、ごま油をよく混ぜ合わせ、チャーシューと和えます。少し辛口になるので、辛さが苦手な方はコチュジャンの味を見ながら入れてください。

 

 

 

STEP3:氷見うどんを茹でる

大きめのお鍋にたっぷりの熱湯で氷見うどんを茹でていきます。沸騰したお湯の中へ氷見うどん(細めん)をほぐしながら入れ、麺が踊るくらいに湧かせていきます。吹き上がったら少し火を弱め、6〜7分。ザルに上げて湯をきり、冷水でもみ洗いをし、麺をしめます。

 

最初の1分は箸で麺をよくほぐすこと。麺がくっつくことを防ぎます。

麺が踊ると美味しく茹であがります

しっかり冷水でもみ洗いし、麺をしめていきます。

茹で方についてさらに詳しくはコチラでも詳しく紹介しています。

氷見うどんの美味しい食べ方

 

 

STEP4:盛り付け

器にうどんを盛り、中央にはチャーシュー、卵黄をのせ、さらに揚げなす、万能ねぎをまわりにのせて白いりごまをふります。

 

 

完成

ピリ辛なタレと氷見うどん、チャーシューがマッチして箸が止まりません!
ニンニクの香りが後をひく美味しさです。お子様用にはコチュジャン抜きで作ってみてはいかがでしょうか?ボリューム満点のスタミナうどんメニューで残暑も乗り切りましょう♪

 

うどん茶屋 海津屋

今回紹介してくれた鶴井さんが働く「うどん茶屋 海津屋」では氷見うどんが好きなスタッフが毎日茹でたての氷見うどんを提供しています。ここでしか食べられないオリジナルメニュー季節限定メニューなど数多く取り揃えています。

うどん茶屋 海津屋

 

 

ちなみに鶴井さんの「うどん茶屋 海津屋」イチオシメニューは「カレーうどん」。こちらの「カレーうどん」は麺に氷見うどんの太めんを使用。ルーは本格的な味わいです。バテ気味な身体に熱々のメニューもいかがでしょうか?

ぜひ一度味わってみてくださいね。

 

また、氷見うどんはオンラインショップでも購入可能です。こちらもぜひ、ご覧になってみてください。

それでは、次回の更新もお楽しみに。

オンラインショップ