海津屋

氷見うどんの海津屋。
手延べ・手打ちの伝統技を氷見から全国へ。

受付時間 9:00〜18:00 Tel.0766-91-3030

氷見うどんブログ

インスタで話題!氷見の人気グルメスポット5選

インスタで話題!氷見の人気グルメスポット5選

こんにちは、氷見うどんの海津屋です。
海津屋は”氷見うどん”の古くから伝わる特別な美味しさを全国にお届けしています。

 

さて、もうすぐお盆ですね。観光や帰省で富山に来られる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
海津屋のある富山県氷見市周辺には魅力的なスポットがたくさんあります。今回はその中でも今、巷で話題のスポットを5つセレクトしてご紹介します。

 

氷見漁港場外市場 ひみ番屋街(ひみばんやがい)

氷見の魅力をギュギュッと詰め込んだ「ひみ番屋街」。漁師が漁場近くに作った作業小屋「番屋」をイメージして作られた大型複合施設です。
こちらでは富山湾でとれる新鮮魚介や、水産加工品、氷見牛、スイーツなど地元でしか味わえない様々なメニューがいただけたり、お土産として購入できます。


また「総湯」と呼ばれる温泉施設に立山連峰の絶景が眺められる足湯もあります。こちらは無料なので、ちょっと温泉気分を味わってみたい方におすすめですよ。

 

詳細情報

施設名:氷見漁港場外市場 ひみ番屋街(ひみばんやがい)
住所:富山県氷見市北大町25-5
電話:0766-72-3400
営業時間:8:30〜18:00
定休日:無休

 

 

焼肉・しゃぶしゃぶ 氷見 牛屋(ぎゅうや)

氷見のグルメは海の幸だけではありません。氷見のブランド牛"氷見牛"は一度食べるとやみつきになるおいしさなんです!その氷見牛を一頭買いし、氷見牛を余すところなく提供する精肉店が営む「牛屋」です。こちらのお店では氷見牛の焼肉、しゃぶしゃぶが食べられます。精肉店ならではの品質とコストパフォーマンスでお肉が楽しめますよ。


また、氷見牛を使ったカレーがこれまた美味しいんです。併設している精肉店では氷見牛のミンチカツとコロッケがテイクアウトもでき、お土産にもピッタリです♪

 

詳細情報

店名:牛屋(ぎゅうや)氷見本店
住所:富山県氷見市朝日丘1-41
電話:0766-72-0029
営業時間:ランチ 11:30〜14:00
     ディナー 17:30〜22:30 (L.O 22:00)
     デリカ販売 10:00〜19:00
定休日:木曜日

 

 

貪瞋癡(とんじんち)

忍者ハットリくんの時計台のすぐ近くにあるラーメンが評判の「貪瞋癡(とんじんち)」。
こちらのラーメンは「氷見産煮干しラーメン」「白醤油ラーメン」「黒醤油ラーメン」から選べます。一押しは氷見でとれた鰯の煮干しを使った「氷見産煮干しラーメン」。

 

スープは最後まで飲み干せる美味しさで、具は煮卵、低温調理されたチャーシュー、岩のりなどの具材が別盛りになってるところも面白いですね。夜はバルとしても利用できますが、煮干しラーメンは昼のみ提供のようです。連日長蛇の列ですので13時過ぎが狙い目ですよ。

 

詳細情報

店名:貪瞋癡(とんじんち)
住所:富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間:11:30~14:00
     19:00~0:00
定休日:月曜日

 

 

道の駅 雨晴(あまはらし)

氷見市と高岡市の市境に位置するのが、昨年オープンした話題のスポット「道の駅  雨晴」。天気の良い日は展望デッキからは富山湾越しに望む立山連峰が、また日本海にそびえ立つ義経岩、氷見線を走る忍者ハットリくんの電車などが見えます。思わず撮りたくなる瞬間が満載。まさにインスタ映えスポットです。

 

また、施設にある、レストラン、カフェではパスタやパフェも味わえます。こちらからも景色が楽しめ、至福のひとときが過ごせますよ。もちろん、道の駅ならではの地元のお土産も購入できます。氷見うどんもお取り扱い頂いています!

 

詳細情報

施設名:道の駅 雨晴(あまはらし)
住所:富山県高岡市太田24番74
電話:0766-53-5661
営業時間:9:00〜19:00
定休日:無休

 

 

海津屋/うどん茶屋 海津屋( かいづや)

最後に富山にお越しになられた際に、必ず足を運んでいただきたいのは……やはり、海津屋です!
「海津屋」では「細麺」の氷見うどんをはじめ「太めん」「極細めん」のほか、ここでしか購入出来ない規格外の「ばち麺」や「ふし麺」が購入出来ます。

また、隣接しているうどん茶屋 海津屋」では氷見うどんの美味しさを最大限に引き出した数々のメニューを提供しています。茹でたて、出来立ての氷見うどんが食べられますよ。

海老天ぷらざるうどん(1.180円)

こちらの一番人気は「海老天ぷらざるうどん」。茹でたての氷見うどん、そして揚げたてサクサクの天ぷらはぜひ召し上がってくださいね。

 

ばち麺コロッケ(290円)

また、氷見うどんの”ばち麺”と呼ばれる端の部分をクリームコロッケに混ぜ込んだ「ばち麺コロッケ」もオススメ。こちらはフレンチのシェフに監修していただいた自信作です。本格的な味わいにビックリしますよ。

 

詳細情報

店名:うどん茶屋 海津屋
住所:富山県氷見市上泉20
電話:0766-92-7878
営業時間:11:00〜15:00
定休日:1月1,2,3日
※8/25(日)は臨時休業となります。

 

店名:海津屋(販売店)
住所:富山県氷見市上泉20
電話:0766-91-3030
営業時間:9:00~18:30
定休日:1月1日

 

 

まとめ

いかがでしたか?次回の更新は氷見うどんのアレンジレシピです。うどんを愛してやまない「うどん茶屋 海津屋」のスタッフが紹介します。お楽しみに!